新着情報NEWS

2015年5月22日

こんなお部屋に住んでみたい!!

みなさんこんにちは。

昨日、映画「脳内ポイズンベリー」を観てきました!

その映画に出てくる、主人公いちこのお部屋がとても可愛かったので紹介したいと思います!!

年下男子との恋に戸惑う携帯小説家のアラサー女子、いちこのお部屋がこちらです↓

 いちこの部屋

とっても可愛くないですか?!こんなお部屋があったら一度でいいから住んでみたいですよね~。

でも残念ながらこちらは実際にある物件ではなく、セットなのだとか、、、。美術さん恐るべしです!

 

アラサー女子の一人暮らしということで、女の子らしさがありつつも落ち着きと温かみのあるインテリアだなと感じました。

コンセプトは『日本が好きなドイツ人が住んでいた部屋』だそうで、もともと畳だったところを廃材を利用してフローリングにしたという設定。よく見るといろんな色が使われていてカラフルなのに、素材は統一されているので、うるさく感じず違和感なくまとめられていますよね。

かつては日本家屋であったということがわかるように、部屋と部屋がしきられた間取りになっていて、細かいところまで設定を配慮して創られているのも感動しました。

さらに、たとえばこちらのwork space。

noupoi_41_06

noupoi_41_07

一枚目の写真の右奥、隣の部屋との扉よりも少しへこんでいるところ、この馴染みのある奥行きと幅、、、そうです、押入れ!!!いやー、ほんとに素敵です。

 

その他にも、キッチンだけフローリングの色が変えられていたり、窓の形が丸いところがあったり、壁の色もブルーで一部挿し色にイエローが使われていたりと、たくさんアレンジがほどこされていました!

 

映画の内容ももちろん楽しみつつ、こんな風にセットにも注意してみるのも楽しいですよ♪

ぜひ「脳内ポイズンベリー」を観にいかれる際にはいちこのお部屋にも注目してみてください。

一覧へもどる

「家づくり」でわからないこと、不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

京都の工務店、清栄コーポレーションは新築・リフォーム・建替、壁紙の張替から収納の悩みまで建築に関わることなら何でもご相談承ります。
お見積り無料!お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら0120-170-161※祝日をのぞき、10:00~17:00まで受付
ホームページからの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ