良い工務店の選び方

工務店 選び方

一戸建ての家を建てたい!と思った時に、どの工務店を選んだらいいのかよく分からないというのが本音ではないでしょうか。今回は良い工務店を選ぶときのポイント、またハウスメーカーとの違いについてご紹介していきます。ぜひ家づくりの参考にしてみてください。

1.工務店選びのポイント

①家づくりの理念、得意分野がある

その工務店特有の強みは何か、他社と差別化している部分は何かを確認しましょう。例えば、「デザイン性の高い家づくりを重視している」とか「無垢材にこだわりをもっている」などです。そして、その強みがあなたの理想に合致する工務店を選びましょう。

②信頼性がある

会社の信頼性を計るのは難しい部分もありますが、保証を整えているかは会社の信頼性を計る重要な要素です。第三者機関の保証機構や保証会社に加入しているかどうかは気をつけるポイントです。また、実際に工務店に行ってみて、会社の雰囲気、担当者との会話内容、応対姿勢にも注意してみましょう。

③要望を聞き取る能力がある

お客様の要望を否定することなくすべて聞き出し、自社のスタイルに合わせてプランを提案する能力です。家づくりの素人であるお客様の要望は現実的でない場合や修正が必要な場合がほとんどです。それをプロの視点でプランを練り、可能な方法で実現化することができるかが重要です。モヤモヤとした気分になったり、腑に落ちない点が解消されない場合は、違う工務店を訪ねてみましょう。

④地元で長く家をつくっている

地元に根ざして家をつくっているかも確認しましょう。長年その地域で営業をしている工務店であれば、地元で評判と信頼を得られている会社だといえるでしょう。さらに建設地が工務店と近くだと、管理費も抑えられることができたり、何かあったときに素早く対応してもらえるというメリットもあります。

⑤社長の人間性

社長の経営哲学なども大切な判断材料です。社長の考え方一つで、職人の意識やレベル、現場の様子は違ってきます。家づくりはチームワークなので、チームのリーダーである社長の人柄や人間性はとても大切です。相性が合わないな…という感じがしたら、もう少し考えてみましょう。

2.ハウスメーカー、工務店のメリット・デメリット

ハウスメーカーで家を建てるメリットは信頼性、安心感です。特に施工実績の多いハウスメーカーは倒産の心配も少ないので精神的にも安心できます。ただ宣伝やモデルハウス、営業の人件費などが建物価格に上乗せされるため価格が高くなりがちです。デザイン、間取りもある程度決まっている場合が多く、工務店に比べて自由度が低くなります。

工務店は、ハウスメーカーに比べ規模が小さいことが多く、社会的信用の面ではハウスメーカーに劣ります。ただ宣伝や営業にコストをかけていない分、価格が抑えられます。また制約が少なく、小回りもききやすいので自由設計で新築の注文住宅を建てられる場合が多いです。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。工務店といってもたくさんありますし、どこを選べばよいか迷うと思います。実際に担当者の話を聞いたり、その工務店が施工した家に足を運んでみたりしましょう。ピンとくる、こないの感覚もとても重要です。ご自分のイメージする家づくりがかなう工務店が見つかるといいですね。

京都の工務店探しなら、清栄コーポレーションはいかがでしょうか。夢を実現しライフスタイルにあわせた家づくりのご提案に努めています。マイホームに求めるあなたの夢、ぜひお聞かせください。

「家づくり」でわからないこと、不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

京都の工務店、清栄コーポレーションは新築・リフォーム・建替、壁紙の張替から収納の悩みまで建築に関わることなら何でもご相談承ります。
お見積り無料!お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら0120-170-161※祝日をのぞき、10:00~17:00まで受付
ホームページからの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ