キッチンリフォームの基礎知識 費用相場や手順を解説

キッチンリフォーム

「もっと使いやすいキッチンにしたい」「中古物件を購入したけど、キッチンだけリフォームしたい」など、キッチンのリフォームを検討している方も多いのではないでしょうか。

毎日使用するキッチンだからこそ、快適さにはこだわりたいところ。しかし、キッチンのリフォームは何から始めたらいいのか、なかなかわからないものです。そこで今回は、キッチンのリフォームを検討している方に向けて、キッチンをリフォームする際に知っておきたい最低限の知識、費用の相場・ポイントを紹介します。

キッチンリフォームの基礎知識と費用相場

キッチンのリフォームでは、既製品を利用する「システムキッチン」とオリジナルでデザインを決めることのできる「造作(オーダー)」の2種類があります。

システムキッチンの場合、カタログから希望するもの選び、工事を依頼します。最近ではシステムキッチンでも、素材や設備機器を選択できるものも増えてきました。

キッチンの位置を変えずに、システムキッチンを利用する場合の費用相場は、関連部品や工事費などを含め140万円前後。キッチンの位置を変え、対面キッチンに変える場合には給排水管の工事が必要になるケースもあり、その場合180万円前後が相場になります。

「素材にもこだわりたい」「自分たちでイメージしたキッチンにしたい」という方は、造作(オーダー)を選びましょう。使用する素材等にもよりますが、造作の費用は200万円前後が相場です。また、「扉だけリフォームしたい」など部分的なリフォームの場合、費用を抑えられケースもあります。ただし、使用頻度の高い水回りは老朽化が早いため、状態によっては費用が増えることも想定しておきましょう。

一軒家であれば制約が少なくリフォームの自由度は高いですが、マンションでもキッチンのリフォームは可能です。マンションで水回りの場所を変更する場合は、排水管等の延長が必要になるケースもあるため、リフォーム業者と事前に入念な打ち合わせをしましょう。

キッチンリフォームの手順とポイント

  1. 1.具体的なイメージを持つ
    キッチンを使う頻度の高い人の意見を中心に、リフォーム後のイメージを固めていきましょう。具体的には、完成後のキッチンの動線や収納を意識することがポイントです。また、「キッチンに立つのは1人」「家族で一緒に料理をしたい」など、キッチンを利用する人数・シーンを思い浮かべながら計画を立てましょう。
  2. 2.おおまかな費用(予算)を決める
    イメージが固まったら、それらのリフォームにどれくらいの予算を用意できるのかを試算します。予算を決めたら「ここは譲れない」というポイントを書き出し、優先順位を明確にしておくことが非常に重要です。予算をオーバーしそうな場合には、順位の高いものから優先するようにします。
  3. 3.リフォーム業者を決める
    京都だけでもリフォーム業者は多く存在します。地元京都の業者であれば、やりとりもスムーズで、他の地域の業者に依頼するより料金も抑えられるでしょう。まずは、地元密着のリフォーム会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

リフォーム業社を比較する際には価格だけではなく、各社のセールスポイントが自身の希望に沿っているかどうかもチェックします。キッチンのリフォームに強い業者、実績のある業者を選ぶと良いでしょう。

リフォームで理想のキッチンを

いかがでしたか。理想を叶えてくれそうなリフォーム業社を数社に絞り込んだら、問い合わせを行い、見積り・現場調査を依頼しましょう。その時点で不安に感じていることや不明点を伝えておくことで、スムーズにリフォームを進めることができます。今回の記事を参考に、理想のキッチンへのリフォームを検討してみてください。

「家づくり」でわからないこと、不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

京都の工務店、清栄コーポレーションは新築・リフォーム・建替、壁紙の張替から収納の悩みまで建築に関わることなら何でもご相談承ります。
お見積り無料!お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら0120-170-161※祝日をのぞき、10:00~17:00まで受付
ホームページからの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ