リフォームにかかるお金について

rehorme

リフォームには、単に「リフォームの工事費」だけでなく、そのほかに税金やさまざまな手続き費用など、いわゆる、諸費用がかかります。 また、リフォーム後に使う家具などを新調した場合は、別途費用が当然発生します。 また、大掛かりなリフォームの場合、工事中にそのまま暮らし続けることが難しい場合、仮住まいを用意する必要があります。その場合、仮住まいの賃料はもちろん、引っ越し代金(2回分)も必要になります。 リフォーム費用は当然、住宅ローンやリフォームローンなど、ローンを組んで購入することになる方が多いとおもいますが、前述の仮住まいの賃料、引っ越し代金、税金など現金で支払う必要があるものも多く、ある程度の自己資金をあらかじめ用意しておく必要があります。 rehome_img1 弊社では資金繰りのご相談も承っておりますので、ぜひご相談ください

リフォーム費用の支払い時期・タイミングについて

リフォーム費用の支払い時期・タイミングについて 金額の大きいリフォームの場合、引き渡しまでに、3回程度に分割して支払うことが多いと言われております。 支払いタイミングは、リフォーム会社によって異なりますので、リフォームの全体的な流れと支払いのタイミングを確認しておきましょう。

「家づくり」でわからないこと、不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

京都の工務店、清栄コーポレーションは新築・リフォーム・建替、壁紙の張替から収納の悩みまで建築に関わることなら何でもご相談承ります。
お見積り無料!お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら0120-170-161※祝日をのぞき、10:00~17:00まで受付
ホームページからの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ