新着情報NEWS

2015年7月24日

御手洗祭

こんにちは!

暑い日が続いていますが、皆様体調など崩されていませんか?

熱中症には十分注意してくださいね。

 

さて、私は先日、左京区にある下鴨神社の御手洗祭に行ってきました!

 

IMG_4233

御手洗祭りとは、平安時代に貴族たちが季節の変わり目に禊祓いをして、

罪、けがれを祓っていたのが起源といわれています。

現在は下鴨神社の夏の風物詩となっていて、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、

罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれています。

御手洗池から取れた黒い小石は「かん虫封じ神石」としての信仰があり、

この日に限り授与されているそうです。

 

御手洗祭では、かつて氏子の家で作られた供え物である、

みたらし団子が売られています。

皆さん、みたらし団子の発祥の地って、京都の下鴨神社だと知っていましたか?

私は昨年、学校の授業で下鴨神社について調べた時に知ったのですが、

とても驚きました!

 

A3701000a(by google)

5つのうち一番先の団子がやや大きめで、

2つ目以降は残り4つとは少しあいだを空けて刺してあります。

この刺し方は、穂醍醐天皇が御手洗池で水をすくったところ、

泡がまず1つ浮き、やや間があって4つの泡が浮き上がったので、

この故事に倣い、その泡をかたどって作られたそうです。

 

今年の御手洗祭は、7/19(日)~26(日)まで開催されているようで、

私は初日の19日に行ってきました。

昨年訪れたときには、露店も並んでいてにぎわっていたように思ったのですが、

今年は露店がなく、寂しいな、、、なんて思って帰って調べてみたら

露店の出店は23~26日の期間だけのようでした、、、!

ちょうど今日、露店出てますね!

 

 皆さんも、御祓とお団子を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか?

 

一覧へもどる

「家づくり」でわからないこと、不安なことがございましたらお気軽にお問い合わせください!

京都の工務店、清栄コーポレーションは新築・リフォーム・建替、壁紙の張替から収納の悩みまで建築に関わることなら何でもご相談承ります。
お見積り無料!お気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら0120-170-161※祝日をのぞき、10:00~17:00まで受付
ホームページからの
お問い合わせはこちら

お問い合わせ